トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  log from La Siora  >  マイ的・新人さん情報 (Theater-U-La Sioraより転載)

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親愛なる皆様へ | トップページへ戻る | 真珠まつり

このページのトップに戻る

マイ的・新人さん情報 (Theater-U-La Sioraより転載)
2009年03月29日

※こちらは Theater-U-La Siora◆舞台裏シオラ よりの転載記事です。

皆さんこんちくわ。練物食べてますか。すっかり春ですね。

さて、我がLa Sioraも春にふさわしいフレッシュでピチピチな(←死語極まりない)新人さんが2名入店しました。
先日、無事に諸々の講習が終了しましたので、トレーニングにあたったワタクシの個人的所感をつらつらっと書いてみようと思います。

まず現役大学生のルイ子さん。彼女、若干20歳にして、なんとすでにアルファインでのプレイ経験まであるそう。「手首だけちょっと縛ったことあります~」程度の経験値ではないのです。アンタいったいどんな青春時代を…
要するに肝が据わっているのでしょう。技術的にはまだまだ未熟な部分があるかもしれませんが、度胸も向上心もあるので、M男性が上手にアドバイスしていけばあっという間にメキメキ伸びていくのではないかと思います。そして伸びたときは、正統派と呼ばれるタイプの女王になるのではないかと。

もう一人は21歳のジェシカさん。ブラジル人のハーフとということでエキゾチックな外見ですが、本人の性格は情熱的というよりもピュアな感じ……かなぁ。ちょっと下北系の雰囲気もある、今までのシオラにはいなかったタイプです。身近だし気さくに話もできるんだけど、キレイなだけにちょっと構えちゃってなかなか次の関係に踏み込めない女友達っているじゃないですか。そんな感じ。私がM男だったら絶対同級生プレイをします(笑)

一見対照的に見える二人ですが、共通点は生がつくぐらい真面目なこと(「なま」じゃないですよ「き」ですよ!)。同じように生真面目で真摯な姿勢で、生まれたばかりの女王に向き合えるM男性が多分合うんじゃないかな。
スポンサーサイト

親愛なる皆様へ | トップページへ戻る | 真珠まつり

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。