トップ  >  その他  >  確定申告の乱、終焉

確定申告の乱、終焉
2009年03月15日

確定申告終わりました。どうかツッコまれませんように。いや別に悪いことは何もしていないんですけど、お役所にツッコまれるのってイヤじゃないですか。ツッコまれたことないですけど。酔っ払って鉄板の入ったブーツでM男を蹴っ飛ばしたりしているわりには(カウンセリングの時には絶対そんなことしないですからご安心を!!!!)、ワタクシ、至極真っ当に生きております。

しかし、3月15日間際の税務署は何だか殺伐としていますね。申告する側の人は、まぁこんな時期になるまで何もしない人たちなので、おおかたのんびりしているんですが、そんな人たちを相手にする係の方たちは結構殺気立っていました。殺気で強烈な元気玉が作れそうな感じです。きっと彼らは確定申告と書かれたら合戦と読んでしまうと思います。

でも、そりゃ確かに合戦気分にもなるよねーっていう部分もあって、こんな時期に相談所(この時期になると相談所と提出所と作成所がもう混沌とした感じで併設されてますよね。で、対応する人って同じですよね。うちの区だけでしょうか)に駆け込んでくる人たち(特に20代っぽい人)ってあからさまに社会不適応者っぽいwww 偏見ですけど。そして人のこと言えませんけど。

「今年の保険は全部でいくらぐらい払いました?」
「わかりません」
「領収書取ってあるでしょう」
「捨てちゃいました」

捨てんなや。

あ、でも私も昔捨ててた。
「公的書類ってどれが大事でどれが大事じゃないかわからないですよねー」と言ったら「どれも全部大事なんです!」と怒られたことも、今ではいい思い出です。

終わった開放感で一気に書いたら疲れたので(笑)、本題(前々回の続き)はまたしても次回に続く。←最近そればっかりだよマイさん!
スポンサーサイト

今そこにあるおっぱい・2 或いは、女装に興味のある皆様へ | トップページへ戻る | 私涙目のお知らせ -確定申告の乱-

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ