トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  告知  >  マイのドミナ解体新書 vol.3 彩月女王

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21世紀までを駆け抜ける | トップページへ戻る | 黒いラーメンが暴くM性

このページのトップに戻る

マイのドミナ解体新書 vol.3 彩月女王
2009年03月02日

インタビュアーとしての私が、La Sioraの女王様の素顔に迫る連載「マイのドミナ解体新書」第3回がアップされました。
今回ご登場願ったのは彩月女王。麗しくもドSな彩月女王の来歴に仰天したまえ!私は既にした!

http://rieasagiri2008.kir.jp/Dinterview/ayatsuki/1.html


彩月さんと言えば、ロードレース世界選手権で8回ものワールドチャンピオンを獲得し、史上最強と呼ばれたバレンティーノ・ロッシが、同じく天才との呼び声の高かった故・阿部典史について、「彼は確かにメチャクチャ早いが、自分がなぜ早いのかよくわかっていないようだ」とコメントしたことがあるそうなのですが(確かロッシだったはず…間違えていたら教えて下さい詳しい人!)、ワタクシ彩月さんといると時々この言葉を思い出します。イヤ、彼女が彼女自身をよくわかっていないんじゃないか、とかそういうことじゃなくて、何となく、天才肌の人の計り知れない部分がよく表れている言葉だと思うんです。
スポンサーサイト

21世紀までを駆け抜ける | トップページへ戻る | 黒いラーメンが暴くM性

このページのトップに戻る

コメント

ヴァレンティーノ・ロッシで間違いないですよ~

彼は阿部典史を尊して
Rossifumi
と呼ばれることを喜んでましたから。

しかしなぜそんな例えを(笑)

さすがオールマイティー!!

コメントの編集

彩月女王

インタビューもスィートスメルのお話も素敵な話。
スカート丈が気になり過ぎて、、、、、
綺麗な脚にゾッコンです。
微妙なアングルで、そそります。
六本木のSMバーでスィートスメルの女王様に会った事あります。
その方も綺麗な脚でした。
美脚の店というイメージ。
女王様は皆、綺麗ですが今回のインタビューは
女王様のイメージよりは、レースクィーンのようなイメージが。
いろいろな女王様のインタビューを期待しています。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。別名義で環境、健康関係、和の文化や歴史についての記事や、ゲームシナリオ、ノベライズなども執筆する。ていうかわりと何でも書く。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。