トップ  >  緊縛撮影  >  緊縛撮影

緊縛撮影
2017年07月04日

前回の更新から時間が空いてしまいましたが、ぼちぼち大羊堂さんの緊縛撮影をしていました。

なんと! 「ドルアーガの塔」のカイのコスプレで緊縛です。
80年代のゲームの話で盛り上がりました。まだゲーセンがオタクではなくて不良の溜まり場だった時代……
なので、ファミコンでしかやったことがありません。あの頃のゲーセンは怖かったんだよー。
image1.jpg

それはさておき、一本使いでちまちまやりました。
なんとなくスライムっぽい感じになっていませんか。なっているよね。なっていると言え。

竹を使った逆さ吊り。竹というと和の印象が強いですが(まあそれを言うなら生成りの縄での緊縛自体が……)、アートメイクもあって、和洋折衷というか、無国籍な感じです。しいていうなら上海租界っぽい(またそれ)。
image3.jpg

せっかくなので竹を使ってもう1パターン。細々した展開も入れると10~15パターンぐらい? やったと? 思うー?(おもうー) どこからどこまでを1展開として数えるべきか自分でもよくわからなくなるので、こんな表現です。
image2.jpg

竹は雰囲気が出ますし、ポーズのパターンも増えるのでおすすめ。ご希望の方は大羊堂さんへのご予約時にお申し付け下さい。

こちらは緊縛撮影だけでなく、緊縛自体初めてな方。「自由が利かなくなる」状態自体を大変面白がって下さり、リアクションが大きく、こちらも楽しかったです。
とくにしてみたいポーズやイメージなどなく、とにかく緊縛というもの自体に興味を持って下さったとのことで、一緒に手探りでポーズを探っていった感じでした。
image4.jpg

緊縛撮影をご希望の方は、まずはこちらをご確認下さい。女装子さんのみですよ。
http://bc00shinjuku.blog19.fc2.com/blog-entry-274.html

そんなこんなでござる。
スポンサーサイト

緊縛撮影 | トップページへ戻る | 緊縛撮影

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ