トップ  >  緊縛撮影  >  緊縛撮影

緊縛撮影
2017年05月03日

大羊堂さんの緊縛撮影をしてきました。
常連さんで、毎回衣装に凝って下さる方なので楽しいです。
今回は赤チャイナでした。

チャイナで緊縛というと、大変ベタではございますが上海租界的なイメージが湧きます。
無法地帯! 人身売買! 阿片窟! みたいな、まあそんな。
コスプレをして下さると、こちらもごっこ熱が上がります。
s_DSC_4377.jpg

檻、大活躍です。今回はちょっと変わった使い方もしましたが。
s_DSC_4458.jpg

チャイナの下はレオタードでした。ちなみにタトゥーはストッキングにプリントされています。ほんものみたい。すごい。
s_DSC_4526.jpg

S3スタジオから大羊堂さんのスタジオに移動してお色直しを。今度のイメージはPTAです。
PTAの打ち合わせに顔を出したら何が何だかわからないうちにこうなっていた、という流れ。
何が何だかの部分を掘り下げてはいけない。
s_DSC_4733.jpg

大羊堂さんのテーブルは縄をひっかけるところが多くて使いやすかったです。
緊縛撮影はSM撮影専門のスタジオ(S3スタジオなど)ではなくてもできます。吊りはさすがに難しいですが…。

そんなこんなでござる。
スポンサーサイト

緊縛撮影 | トップページへ戻る | 緊縛撮影

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ