トップ  >  告知  >  女装子緊縛撮影の緊縛スタッフやってます。

女装子緊縛撮影の緊縛スタッフやってます。
2014年01月03日

kinbaku01.jpg kinbaku07.jpg kinbaku03.jpg

じつは去年の秋ごろからじわじわ始めていたんですが、
大羊堂さんの女装緊縛撮影に緊縛スタッフとして参加させていただいております。

大羊堂さんは男の娘写真集「ゆりだんし」のメイク・撮影をされた
立花奈央子さんが代表を勤める、女装・ニューハーフ向けの撮影やメイクのフォトスタジオです。

どちらも人工美の狂い咲きである女装(異性装)と緊縛。
その掛け合わせには以前からとても興味がありました。
(まぁオトメ塾の連載が7年も続いたぐらいなので…)
立花さんは、「彼女のメイクで女装人生が変わった。外出が怖くなくなった」などと語る女装子もいるほどの
女装のスペシャリスト。フォトレタッチの教則本を執筆されたり、女装メイク講座を開催されたりと、
純女にして女装文化を牽引されている方です。
そんな立花さんと一緒に行わせていただけることが、私自身とても嬉しいです。

あくまでも「緊縛スタッフ」ということなのでSMプレイは一切しません(性器の露出もNG)が、
美メイク+緊縛+高クオリティ撮影に興味のある女装子さんはいかがでしょうか。

詳細はこちらをご覧ください。
フォトスタジオ 大羊堂
緊縛撮影コース

なお、ご予約は大羊堂さんのほうで一括して行なっていただいております
コース内容、諸注意などをよくお読みの上、お問い合わせ下さい。

kinbaku05.jpg
スポンサーサイト

ライブやるよ。SEXLESS will appear on Tokyo Dark Castle's stage | トップページへ戻る | 新年のご挨拶

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ