トップ  >  その他  >  超低温蝋燭のご紹介でーす

超低温蝋燭のご紹介でーす
2011年02月02日

今日はテレビの通販みたいなノリでいくよ。

蝋燭プレイは熱い!つらい!そんなふうに思っていませんか!?
いや熱くてつらいのがいいんだけれども、温度のバリエーションはいくつあってもいい!
&初心者だから最初はヌルいので試したい!
というあなたにおすすめの蝋燭がこちら。

こけし千年堂さんの超低温蝋燭です。
234210854.jpg

どのぐらい低温かといいますと、融点42度。江戸っ子のお風呂程度です。
その温度が蝋になって垂れてくると気持ちいいんだこれが。
昨日アマルコルドでみんなで垂らし垂らされしたんですが、
うっかり寝そうになりました。勤務時間真っ最中に。

赤や濃青といったスタンダードな色もありますが、
そのほかにもポップなカラーバリエーションが展開されています。
組み合わせて使うのもイッスネ。
234211103.jpg

個人的には各蛍光色(黄やオレンジなど)&ショッキングピンクがお気に入りです。
蛍光色はブラックライトありのショーで使ったらかっこよさそう!
ショッキングピンクは垂らしたときに花びらのようになるのがとても美しく
女性にウケるのではないかと思います。

お買い求めはこちらからどうぞ。

低温蝋燭のこけし千年堂
http://gp-greenpower.asia/

※セビアン、M's(秋葉原・池袋)でもお取り扱いがあるそうです。

------------
こちらの蝋燭の職人であるビートこけしさん、じつはワタクシ、5年ぐらい前にとあるSMバーでお会いしたことがあるのです。
そのときに40度弱で溶ける超低温蝋燭(試作品)をいただいて、プレイに使ったこともあるので、もしかしたら知らず知らずのうちにすでに味わっていた方もいらっしゃるかもしれませんww
そのときはまだ趣味で作っていらっしゃったこけしさんですが、それから地道に研究を続け、ついに商品にするまでに至ったとか。イヤッホィ! すばらしい!
おいらもマーケティングに協力した(いや、言いたいこと言っただけ)身として嬉しい限りでしたので、ご紹介させていただきましたー。
スポンサーサイト

フェティッシュ居酒屋「鬼面」ありがとうございました | トップページへ戻る | わたくしの2011年の飛ばし具合について

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ