トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  告知  >  AMARCORDで僕と握手

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月25日(月)アマルコルド出勤戦線異状アリ | トップページへ戻る | こくちこくち

このページのトップに戻る

AMARCORDで僕と握手
2010年10月10日

すっかり涼しくなりましたね。というか寒いですね。
考えてみたらもう10月です。早い!

今日は皆様にお知らせがあります。このたび、ラ・シオラでのSMカウンセリングを終了させていただくことになりました。
昨年の2月から始めて1年8ヶ月、短くはない期間、いろんなM男性のお話を伺って、私自身も大いに学ぶところがありました。
来ていただいた方、本当にどうもありがとうございました。

とはいうものの、「止める」わけではなく、この試みは引き続き、フェティッシュ・ギャラリーバーAMARCORDで続行したいと思っております。
1対1ではなく、バーカウンター越しでのお話という形になるので、雰囲気はだいぶ変わりますが…

今年1月から走り出したAMARCORD。お店のカラーもはっきりしてきました(というか、私の出勤曜日である月曜のカラーですが)
その上で、私の目指すことはAMARCORDで十分行える…いや、むしろAMARCORDで行うほうがいいのではないかと思うようになりました。

現在、AMARCORDには毎週月曜日20~24時にグラデスカ(バースタッフ)として参加しています。
臨時出勤や出勤時間の変更がある際には、こちらのブログでもお知らせします。

ラ・シオラでの受付は10月いっぱいをもちまして終了させていただきますので、ご了承下さい。
さぁみんな今度はAMARCORDで僕と握手!
スポンサーサイト

10月25日(月)アマルコルド出勤戦線異状アリ | トップページへ戻る | こくちこくち

このページのトップに戻る

コメント

カウンセリングは一度も受けたことなかったけど。

お疲れ様でした。


また友人伴ってアマルコルドゆきますね。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。