トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  その他  >  無限に広がる覗き見の世界

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これもまたメメント・モリ | トップページへ戻る | 過去からの断罪

このページのトップに戻る

無限に広がる覗き見の世界
2010年02月28日

今日もついったーの話です。

アカウント登録自体は2年半ぐらい前にしていたものの、すっかり放置していたのを、時勢に乗って先日再開してしまったついったー。
以前は「知り合いと延々、終わりという概念のないチャットをユルッユルに続ける」的な、夏休みの大学生 in ファミレスな状態を髣髴とさせるアプリケーションとして使っていたのですが、改めて蓋を開けてみれば、最近は、知り合いどころか縁もゆかりもない有名人のつぶやき(ついーと)を一方的に追いかけることもまた、流行っているとかいないとか。

ということで私も好きなミュージシャンだとか漫画家さんだとかをこっそり(ではないが。べつに)一方的に追いかけておりまして(ちなみにこちらで公表しているのではないアカウントで。バレたらなんか恥ずかしいから)、そうするとその人たちのナマのつぶやきを見られたりするわけです。つぶやきを追っていると、思わぬ人が思わぬ人と友達であることが判明したりもして、で、さらにその友達側の人もフォロー登録(つぶやきをリアルタイムで自分のぺージに表示させること)すると、彼らの会話を追えたりもするんですね。

しかし有名人と言えども赤の他人なわけで、そういう人たちの会話を見ていると、何となく空しいものを感じることもあります。「おなかすいた」「きのこ雑炊食べたい」とかね、言われてもね。はぁそうですかとしか。
有名人じゃなくても、フォロー登録している知り合いと、その人の知り合いではあるけれど私にとっては知らない人の会話だとか(場合によっては表示されるので)、見ても、やっぱり思いのやるかたがない。
しかしなぜか追ってしまうこの感覚は何だ…あ、喫茶店で読む本もなく、携帯もイジりつくしたときに、横の人の会話につい耳を傾けてしまう、アレに似ているのかもしれない。

ついったーにはちょっぴり覗き見、盗み聞きに近い快感があるのかも、というどう考えても無理のある結論に強引にオトして終わります。

あ、携帯で見ている方のために一応こちらにも書いておきます。
わたくしのついったー →http://twitter.com/maikitter
大したことはつぶやいておりませんが、フォローはご自由にどうぞ! 同業者(SM/出版)に限りこちらからもフォローさせていただきます。
スポンサーサイト

これもまたメメント・モリ | トップページへ戻る | 過去からの断罪

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。別名義で環境、健康関係、和の文化や歴史についての記事や、ゲームシナリオ、ノベライズなども執筆する。ていうかわりと何でも書く。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。