トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  問はず語り  >  過去からの断罪

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限に広がる覗き見の世界 | トップページへ戻る | 腐った遺伝子

このページのトップに戻る

過去からの断罪
2010年02月14日

 先日、っつっても年末のことですが、女王様バンド・SEXLESSの練習をスタジオで行っているとき、トランペットの花女王様(「あんたたち、床に座りなさいよ」の人)が、おもむろに「暑い」と履いていたブーツを脱ぎだしました。
 暑くて脱いだなら、中は当然蒸れているでしょう。わたくしはすかさず、脱ぎ捨てられたブーツに駆け寄り、匂いを嗅ごうとしました。
 …止められましたが。

 私は別に匂いフェチではありません。匂いフェチの人をどうこういう気持ちはないし、理解はできるけど、理解ができるだけで実感はできない(※)。だから、それが欲しいという人に、受動的に与えることはできても(変な日本語ですね!)、積極的に与えたいとか、ましてや与えられたいとかはまったく思いません。
 あくまでもSMをする上での手段であり、目的とはなりません。

 そんな私が脱ぎ捨てられたブーツに駆け寄ったのは、まぁギャグっつーのもありますが、それが誰かにとっては価値のあるものだと嫌というほど知っているゆえ、そのままスルーするのが勿体ない気がしたからです。
 需要のあるものが供給されている状態に、自分の好みは無視して、飛びついたというだけに過ぎません。

 この資本主義の豚! 似非変態め! そうやって自分を騙し騙し、好きでもない色に繰り返し染まってきて、今では黒ですらないドブ色さ! いっそ真っ黒のほうがまだ良かっただろうに!

 SMを知った頃の私、SMを始めた頃の私がこの私を見たら、きっと殴りたくなるだろうなと思いました。


(※)しかしこの「実感はできないが理解はできる」というところが私は自分の最大の武器だと思っており、だからこそカウンセリングなんてことを致しております。
スポンサーサイト

無限に広がる覗き見の世界 | トップページへ戻る | 腐った遺伝子

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。別名義で環境、健康関係、和の文化や歴史についての記事や、ゲームシナリオ、ノベライズなども執筆する。ていうかわりと何でも書く。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。