トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  その他  >  夏宵一刻 値千金

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休みのお知らせ | トップページへ戻る | ライブありがとうございました

このページのトップに戻る

夏宵一刻 値千金
2009年08月12日

夏ですね。まぁ今年は、「ザ・夏!」というようなドピーカンな日が、あまりないですけれども。

夏と言えば、思い出すことがございます。
8年近く付き合いのあるM男くんがあるとき、プレイに、なんと

本物の黄金

を持ってきたんです。ゴールドです。金です。金ののべ棒です。時価を聞いてびびりました。

彼とはプレイ以外の部分でも気が合って長い付き合いになったのですが、いかんせんプレイとなると、二人とも、もう大抵のことをやり尽くした気がしておりました。
だが、しかし、プレイはしたい。そこで彼は、マンネリ解消に! とわざわざ自分の貸金庫を開けて、持ってきてくれたのです。本物の黄金を…これが本当の黄金プレイ!!!! なんという高価なダジャレ!!!! ていうか君はあほですか!!!(褒め言葉)

まぁ黄金で何をしたかというのは想像にお任せしますが、ちょうどキャットスーツを着ていたので良かったです(さぁ、想像想像!)。あと、黄金と聖水のコンビネーションはぐっと来るものがありましたね。一瞬ですが、価値観のシェイクが起こりました。気持ちよかったです。そうですね、ドバイの超高級ホテルに泊まって出されたディナーが「よっちゃんいか」で、それを一組うん十万円ぐらいするナイフとフォークでオホホとか笑って食べるところをご想像下さい(我ながらわけがわかりませんよ、でもシェイク&カオスぶりが伝われば!)。もう、それだけでイキそうになりました。
あと、SM的にそう呼ばれるものが出てくる場所には残念ながら入らなかった、ということは念のためお伝えしておきます。

Hくん、その節はどうもありがとうね~。
スポンサーサイト

お盆休みのお知らせ | トップページへ戻る | ライブありがとうございました

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。