トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  その他  >  才能(じぶん)に目覚めたM男くん

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精進料理食べてみた&メルフォお返事 | トップページへ戻る | 傾国の美女たち in Alice and Queen wondernight party

このページのトップに戻る

才能(じぶん)に目覚めたM男くん
2009年06月15日

出勤日に合わせてアップできる形で、最低でも週に2本は必ず記事を書こうと心に決めているのですが、昨日はアップできませんでした。ひと昔に流行った「100の質問」系で、「La Sioraに興味のある貴方に100の質問」とゆーのを作っていたのですが、70を過ぎたあたりからなーんも思いつかなくなった。世の100の質問作者様方はすごいですね。根気とアイディア的な意味で。私もがんばります。

そのかわり今日はちょっと嬉しかったニュースを。

先日、8年越しの付き合いになるM男くんが、当ブログで紹介した、こちらのを購入し、診断結果を持ってきてくれました。

彼の特性は「原点思考」「達成欲」「共感性」「学習欲」「戦略性」。
090615_0108~01

いくつかピックアップしてみましょう。

達成欲…あなたは毎日がゼロからのスタートのように感じられます。あなたの中にある炎が、次から次へとあなたを行動に駆り立てます。次の目標へ、次の目標へと強制的にあなたを前進させ続けます。

わかる(笑)。彼が貪欲にハマっていこうとする変態性には底がない。新たな「底」を見出だすと狂喜する。一歩一歩、着実に「堕ちている」ことを示すような言葉を言ったり、そういう行動をとったりすると、すごく満たされた表情をしてくれる。

学習欲…それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりも「プロセス」こそが、あなたにとっては刺激的なのです。

一見、「達成欲」と矛盾するようだけど、彼にとっては「プロセス」のひとつひとつも、また「達成するべき」ことなんだと思えば納得できる。大きな達成のために小さな達成を積み重ねるような感じ。ひとつのプレイだけでみたらそんなにスキじゃないってことでも、大いなる変態になるためには実行を厭わない。要は組み合わせというか、ピースが合うかどうかってことなんですよね。アナルはあまり好きじゃないらしいけど、ノリで咀嚼物を詰め込んでグリグリしたりとか、あったねぇ。

戦略性…あなたはいろんなものが乱雑になる中から、最終の目的にあった最善の道筋を発見することができます。他の人には単なる複雑さとしか見えないときでも、あなたはこの資質によってパターンが見えます。あなたはあらゆる選択肢のシナリオを最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。

自問の内容がハマりすぎていてフイタ。例を挙げればきりがないのですが、「○○で××されたらきっと自分は△△のように反応する」的な変態予測が自発的に、瞬間的に(そして、おそらく無意識に)できる人なので、自然にそこに「入り込める」。まったく予測がつかないことって、やっぱり躊躇しちゃうじゃないですか。躊躇している間に冷めちゃったりってことがないから、こっちも勢いづいたまま行けて楽しいですよね。

こんな感じで実際にはとても詳しく書かれています。
090615_0108~02

ちなみに懐かしいものも持ってきてくれました。昔、森園みるく先生に私のことをマンガにしていただいたときに、彼はモデルになってくれたのよー。
090615_0108~03
スポンサーサイト

精進料理食べてみた&メルフォお返事 | トップページへ戻る | 傾国の美女たち in Alice and Queen wondernight party

このページのトップに戻る

コメント

才能に寝覚める

マイさんのカウンセリングを受けた後、分かりました。
知的美女好きのタダのおっさんの私が、なぜ、これまでの女王様に満足しなかったのか?
それは、これまでの女王様が本物じゃなかったから。
女王って怖い人じゃなくて、ローマの休日の王女・ヘップバーンの未来形でしょ。
マイさんって、知的で美人だけと気さく、でも、威厳がある。本物の女王様。これってマイさんの才能だよね。
私は、50年間寝てたけど、マイさんにお会いできて、目が覚めました。
だから諸般の事情がおありのようですが、1日で良いから女王様に復帰して欲しい。
でないと、また、眠っちゃいそうです。

コメントの編集

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。別名義で環境、健康関係、和の文化や歴史についての記事や、ゲームシナリオ、ノベライズなども執筆する。ていうかわりと何でも書く。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。