トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  その他  >  えむがお

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y.O 様 | トップページへ戻る | 歌にする

このページのトップに戻る

えむがお
2009年06月01日

よく「SMにたずさわっている」という話をすると、「やっぱりひと目見ただけでM男かどうか見分けられたりするんですか?」という質問をされるのですが、えー、少なくとも私には9割方わかりません。
※9割方なので、残りの1割はわかっちゃいます。ひと目見ただけでわかります。無言で何かアピールされているのかと思ってしまうぐらいわかります。でもそういう人は多分、私だけじゃなくてみんなわかりますよね。多分だけどね。

ただ、「Mになれる素質があるかどうか」というのは大抵ひと目見ればわかります。本当です。多分8割方ぐらいあってます(さっきから「多分」多いな)。理由はわかりません。何となくです。おそらくこういうことだと思います。この感覚が行き着いた先が、「ひと目見ただけでMかどうかわかる」ってことなんでしょうね~。←説明すると長くなる話なので興味のある方は読んでみて下さい。レビューだけでもお読みいただければ何となくおわかりになっていただけるかと。
そのM性を目覚めさせられるのが私かどうかはさておき、ですが(そしてもしかしたら一生目覚めないこともあるかもしれないし)。

さて、そんな目から破壊ビームを出している(心情的に)アタクシ、先日同窓会に行ってまいりました。
別にそういう目で見ようと思っていたわけでもないのですが、もう無意識で行ってしまうことなので…、うん…なんかね…うちのクラスの半分以上はM素質を有していたよ。みんな何があったんですか卒業後。いや、卒業前からですか? タイムマシンに乗って当時もこういう顔だったのか覗きに行きたい。 orz ←こういう感じになりました。

しかしそこでへこたれることなく、M同級生に「よく教科書借りたよね~」などと思い出語りをしつつ足を舐めさせたりしたら、それはそれでたまらんのではと思ってしまった私も私です。転んでもタダでは起きない。
同級生の女の子にイジめられて目覚めたという方は多いと思いますが、卒業後に思い出話をされながらイジめられるのも、なかなかオツですよ。ねぇ。

究極の関係性クラッシャー。
それは○年(別に隠す必要はないんだけど何となく伏せたい気分ww)かけて熟成されたワインで、極上の酔いに堕ちるが如く。関係性の混乱によって生じる眩暈にこそ、SMの面白みはある。…私にとってはね。鞭だとか、アナルだとか、縛りだとかは、どうでもいいんです。あれはただの手段です。パッケージです。アクションとしては好きだし突き詰める楽しさもあるけれど。←手段なので、状況よっては、やる必然性も十分にあります。でも、何というか、そもそも語るべき層が違う。

最近はいろんなことに慣れて&馴れてしまっていたのですが、久しぶりに濡れました。私はやはり病的なことではないと興奮できないみたいです。人の性癖は食べ物にも共通すると言う話を聞いたことがありますが、私がチーズだとか納豆だとかくさやだとか、腐っているものばかり好きなのは、もしかしたらそういうことなのかもしれません。

ここからは笑える人を選ぶネタ↓
高校の頃読んだ鎌田敏夫の「新・里見八犬伝(とか言ってわかる人いるのかそもそも)」で、犬坂毛野が両性具有になっていて(これはわかる)、なぜか同じく両性具有になっている網干左母次郎(これはなんでやねん。滝沢馬琴泣くよ…でも私的には超オッケー!)が彼?彼女?を、目黒雅叙園とか千と千尋の神隠しのあの部屋(笑)みたいなところで犯しているシーンがあって、すごく興奮したんですが、この嗜好にご理解いただける方、今度じっくり語りましょうwww っていうかいっそSMしましょう。
スポンサーサイト

Y.O 様 | トップページへ戻る | 歌にする

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。別名義で環境、健康関係、和の文化や歴史についての記事や、ゲームシナリオ、ノベライズなども執筆する。ていうかわりと何でも書く。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。