FC2ブログ

トップ

スポンサーサイト
--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

お誕生日ありがとうございます。
2019年02月18日

舞ですー。
先日のSM落語とM男大喜利にお越しいただいた方、ありがとうございました。


終わったのでネタばらしをすると、今年は「試し酒」のパロで「試し鞭」でした。元ネタを知っている方なら内容の想像がつくと思います。今年もカウント系でいきました。


大喜利もマゾプレゼンもそれぞれの個性炸裂ですさまじく面白かったです。


いい夜でした! ありがとう!!
スポンサーサイト

このページのトップに戻る

2/16(土)「女王亭舞きー」SM落語&M男大喜利
2019年02月06日



昨年ご好評いただいた「女王亭舞きー」のSM落語を今年もやります!

SM落語とは、有名な古典落語をSM風にアレンジしたもの。
落語を知らなくてもSMを知らなくてもお楽しみいただけます。

今年は精鋭のM男による「M男大喜利」にも挑戦します。司会はわたくし舞、そして山田くん役としてアマルコルドの花子女王様をお迎えしました。
座布団を取られるぐらい甘い! つまらないことを言ったら鞭とビンタでしばかれます。

おそらく日本では初の、本物の女王様による落語と、本物のM男による大喜利です。旦那芸ならぬ女王芸です。

さらにさらに、ベテランプレゼンマゾのH氏がこの日のために秘密のプレゼン資料を製作中とのこと(内容は私も詳しく知らない)
パワーポイントを駆使し、SMをアカデミックに、そしてアーティスティックに切る彼のプレゼンは、笑えること間違いなしです。いったい何をプレゼンする気だH氏~ッ!?

アマルコルドはSMバーですが、いわゆるSMイベントとは一風変わったSM演芸イベントです。バースデーイベントなのですが、一見さんも大歓迎です。コワイトコロジャナイヨー。

■日時■
2月16日(土)
19~25時(営業時間)
演芸タイムは20時30分~22時
※ご予約は必要ありません。
※演者がいるのは23時頃までです。

■料金■
20時30分~22時
●落語、M男大喜利、マゾプレゼンのみお楽しみいただける
お得な「演芸コース」
男性5000円(ワンドリンクつき)、女性はその半額です。
追加ドリンクは1杯1000円になります。(スタッフにご馳走する際も同額です)
ご入店の際、スタッフに「演芸コース希望」とお伝えください。
※当店は基本、ご馳走したスタッフ(女王様やM女さん)と喋るバーなので、懐に余裕があればぜひスタッフに1杯おごってあげてみてください。SMの面白い話が聞けるかも。
※22時以降延長の場合はその時点から普通料金の適用となります。普通料金についてはアマルコルドのサイト内の「システム」をご確認ください(下のほうにあります)

●普通料金
営業時間内いつでも
通常営業の際と同じ料金です。時間の制限などはありません。詳しくはアマルコルドのサイト内の「システム」をご確認ください。

■会場■
アマルコルド(Gallery Bar AMARCORD)
東京都 新宿区 新宿 2-18-7 S3ビル1F
TEL: (03)6457-7477
*新宿三丁目駅C8出口より徒歩3分
*新宿駅東口、または、東新宿より15分

■問い合わせ■
twitter→@maikitter のDM、jamrock.decあっとgmail.com
まで。

■ご注意■
プレゼントは不要です。何かいただけるのであれば会場で酒! 酒を飲ませてください!

笑いに来てね!

このページのトップに戻る

エスエム落語をします
2018年02月12日

突然ですが、落語をします。

2月17日(土)、フェティッシュ・ギャラリーバー「アマルコルド」にてバースデーイベントを開催してもらうことになりました。

ここでエスエム落語をやります。古典落語をエスエムっぽくアレンジ。みんなだいすきあのねただよ!

店内のテーブルに座布団を載せて高座にします。着物着ます。高座名は女王亭舞きーです。時間はたぶん22時30分ぐらいからですが、遅れる可能性もあります。
一見さんも歓迎です。

「正気か」ってこの期に及んで自分でも思ってる。正気です(かろうじて)


アマルコルド
http://amarcord.jp/



このページのトップに戻る

緊縛撮影
2018年01月27日

先日、緊縛撮影をしてきました。

詳しく、というか全然わからないのですが、
アプリゲームのキャラクターのコスプレなんだそうです。
ゲームといえばヴァンパイアセイバーで止まっている私です。レイレイを使っていました。
好きなゲームはバーチャロンの初代です。バイパーⅡを使っていました。
ゼルダにそろそろ戻りたいと思いつつ、もはやタイミングがわかりません。
あ、あと先日マリオカートをしました。

オタク文化とSMは、私がSMを始めた15年ぐらい前から徐々に重なっていった感があります。
持っている要素が似てますよね、極端とか記号的とか。
相性がいいんだろうなと思います。

話が逸れましたが、写真です。




このページのトップに戻る

あけましておめでとうございます。
2018年01月05日

旧年中は大変お世話になりました。

写真は先日の女装子さん緊縛撮影から。
もはや女装ではないのですが。
めでたさ溢れる金と赤! で、お正月にぴったりですね。



緊縛が好きで、いろんなスタイルでチャレンジして下さる方なので、
こちらもやっていてとても楽しいです。
今まで縄は生成りのみでやってきたんですが
(とくにこだわりがあるわけではなく、
なんとなく生成りがいちばんやりやすかったので)
これを機に初めて赤を買いました。
いいですね。



今年もどうぞよろしくお願い致します。



このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ

profile

早川舞

Author:早川舞
 女王様と編集者の二足のわらじを経て、SM・フェティッシュ分野を得意とするライターに。

 共著『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)、『Girl’s Side Book』『Girl’s Side Dictionary』(池田書店)、オタクが腐女子に、さらに女王様になるまでを描いた自伝『女王様はオタクだった 腐った遺伝子』(大洋図書・電子書籍)等の著作がある他、北尾トロ氏責任編集『季刊レポ』(ランブリン)にてSMの歴史や女装をテーマにした記事を寄稿。SM専門誌・ウェブサイトでも活動。

 メンバー全員女王様ロックバンド「SEXLESS」なんてのもやってたり。


ご意見・ご感想・お問い合わせ・お仕事のご依頼・誤記のご指摘などは jamrock.dec◆gmail.com(◆→@)にお送り下さい。

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。